横断幕 懸垂幕

横断幕・懸垂幕とは、布製の横型・縦型の掲示物の事です。

綿やターポリン(ビニール製)が主な素材で、縁にロープを入れて袋状に縫い四隅やその間にはハ止め(真鍮製のリング)を入れて紐などで縛れるように加工してあります。

文字の加工は時代とともに変わってきました。昔はペンキで手書きで書いていましたがその後、カッティングシートへ変わり今はほとんどが大型インクジェット出力を使うようになりました。写真やイラスト、文字にもグラデーションをかけるなどデザインもバリエーションが増えました。

スポーツの応援などにも多く使われています。

 

 

 003.jpg  P1070816.JPG

 

 P1080293.JPG  P1060756.jpg

 

    

  

             横断幕・懸垂幕のご用命は、埼玉県・熊谷市「タカハシ工芸」までお願いいたします。   

▲このページのトップに戻る