ガラス面シート

ガラス面シートとは、通りから見やすいスペースのガラス面にカッティングシートやインクジェット出力などを直接貼り付けてウィンドウサインにする事を言います。

ガラス面は、スペースがすでにある事から比較的にコストが安くすみます。

カッティングシートと呼ばれる物には今では数えきれないほどのメーカーと種類が存在しています。1mで数百円の物から5千円以上する物まであります。無駄に高いシートを使う必要はありませんが、長期に使用する物に短期用シートを使われてしまうと数カ月から1・2年で色あせたり剥がれたりと、早期に弊害が出てきます。

ただただ安いだけの見積もりには、ご用心を!

 

ガラス面は、中が明るくても白いシートが1番目立ちます。もし色を使いたい場合は白の縁取りをするととても文字が見やすくなります。  

  P1050774.jpg P1050765.jpg

  P1050770.jpg 8.jpg   

 P1070726.JPG347.1jpg

 

              ガラス面シートのご用命は、埼玉県・熊谷市「タカハシ工芸」までお願いいたします。

  

▲このページのトップに戻る